頭皮を洗うイメージでマッサージを行う

シャンプーって何気に難しかったりしますよね。
汚れが多いときや砂に髪の毛がまみれてしまったときなどは、一度のシャンプーできれいにしきることができないときもあります。
そういったときは、二度洗いしたりします。
なかなか上手に泡立てることができなかったりと正しい泡立て方ってどんなだろう…と思います。
シャワーの温度も大切だと言います。

シャワーの温度は熱すぎず冷たすぎずの、38度くらいがベスト。
シャワーの圧が強すぎるのも良くないのだとか。
髪の毛にお湯を含ませるように濡らしていくイメージだとか。
シャンプーも頭皮を洗うイメージで、マッサージしながら、泡立てていきます。
洗う時も、地肌をマッサージしながら、すすいでいきます。
襟足などに洗い残しがないよう、しっかりとすすいでいきます。
トリートメントには目の粗いコームなどで溶かしながら、髪に馴染ませていくといいですね。
洗い終わったらしっかりとタオルで、こすらないようにして、水気をとります。
髪の毛を乾かすときも頭皮を先に乾かすといいです。
耳の下の髪の毛などの乾きにくいところからかわかしましょう。
セルノートについてはこちら