年々下がるであろうバストの位置を下げないようにするには

誰でも理想のプロポーションというのがあると思いますが、なかなか理想的にはならないことが多いですよね。
また、なれるとしてもけっこうな努力・根性・忍耐・あとはお金!が必要になってくることが多いと思います。
だったらせめて今ある自分のバストを、今より悪い方に持って行くのは避けたいと思いますよね。

おうちトレーニングレベルでなんとかならないかと思っていたのですが、ちょっと試してみてもいいかなというのを見つけました。
ぶっちゃけ、いわゆる筋トレとは思うのですが、ちょっとできそうなレベルです。
まず、床に座ります。
正座ですね。
そしたら、両手のひらを肩幅くらいに開けて床につけます。
この時、指先を内側に向けて『ハ』の字になるようにしておいたほうがいいです。
お尻をあげます。
四つん這いのポーズになります。
そうしたら、腕立て伏せをする要領で、顔を床に近づけるのです。
この時、ひじは体にそうようにではなく、外側に向けて、ひじを張り出すようにしてください。
四つん這いのポーズに戻ります。
これを何回か繰り返します。
よく聞くのは『10回3セット』ですが、まぁ自分で調節するのがいいですよね。
これは、自分の体にある、ブラジャーのヒモの役目をする筋肉を鍛えて、バストを下げないようにするらしいです。
結構最初は筋肉痛になったので効いてるのかな、と思います。
おためしあれ。
セルノートとラシュシュとは