対称性に富むバスト?

世の女性は顔に限らず、バストの対称性を日常の「気にするリスト」に入れています。
わたしも左右で2カップの差がある非対称族なのですが、やはりブラジャーの話になると「左右どちらの大きさに合わせるか」という議論で堂々巡りいたします。
改善を望んで、出回っているバストアップのサイトを拝見しては、レタスを食べるのよ!鶏肉を!豆乳を!
…しかしそんな努力もむなしく、大きくなるのは片方のバストばかりなのです。
そんな非対称族に極めつけなのが、世のストアの現実です。どの店のブラジャーも左右対象のものばかり…「こんな対象性に富んだバストは見たことないわ!」なんて皮肉をめぐらせつつ、結局は左右の中間の大きさをとるというどちらのバストにも失礼な選択をしているのです。
これで、いっそうの締め付けが起こって、ひいては乳がんに…??
という悩みを悶々とさせているかたは多いのではないのでしょうか。
しかし、現実には先天的に非対称のものを、理想的に作られたプロダクションに合わせるには限界があるため、対称性で悩むことは功をなしません。
その代わりとして、バストの非対称で悩む女性のために、左右の大きさを組み合わせられるブラジャーがスタンダードスタイルになってほしいものです。
ベルタプエラリアとは